Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

スペインに持って行って良かったものを紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは。暑いですね。なんと日本でも40度越え!いや〜恐ろしい。もはや以前私が住んでいた、猛暑で人がいなくなるセビージャと、同じじゃないですか。(笑)熱中症にならないように水分補給はしっかりと。用事なければ家から出ないでおきましょうね。(セビジャーノたちの必殺!避暑の術です。)

f:id:NORTE:20180724095459j:plain

今回はスペインに来て2ヶ月が経ってわかってきた、スペインに持って行って良かったものを紹介したいと思います。留学やワーホリ、長期で旅行される方もぜひ参考にしてくださいね。私は女性なので女性目線、加えてスペインに来るまで一切料理をしなかった人間なので、少し偏っているかもしれません。悪しからず。

なお、この中でも特に重宝しているものには(★)をつけています。

持って来て良かったもの 食べ物編

①レンジでチンするご飯

時短になるので持って行って損はないですが、若干、優先順位は低いです。

②お茶っぱ(★)

2Lほど水出しできる麦茶のティーバック。お勧めです。個人的には日本にいる時は、基本的にお茶を飲んでいたのでほっとします。ポットはスペインで買えます。

③パスタに和えるだけソース

日本にいた時は、この子たちとは大の仲良しでした。(笑)簡単・時短なので結構スペインにも持って行きましたが、重いしちゃんと自炊をすれば済む話なので優先順位はこちらも低いです。

④パスタをレンジで茹でる調理器具(★)

いちいち鍋を出さなくてもいいので、個人的には重宝しています。通常のゆで時間プラス4分レンジで温めれば完成です。百均で購入できますよ。

f:id:NORTE:20180724072225j:plain

http://geek.boy.jp/?p=1445 

⑤レンジでご飯が炊ける調理器具(★)

こちらも百均商品。ほとんどのスペインの家庭には炊飯器がないので重宝しました。中国人経営のお店で炊飯器は売ってはいますが、一年ほどの滞在の方達には、買うのも少しもったいないような気がするので、こちらを強くお勧めします。(ちなみに炊飯器の相場は30ユーロ〜でした)非常に便利です。

f:id:NORTE:20180724072626j:plain

https://enuchi.jp/2034/microwave-oven-rice-cooker

 持って来て良かったもの 体へのケア編

①常備薬 (酔いやすい方は酔いどめ)

スペインの薬を否定するわけではありませんが、日本人には日本のお薬がやっぱり合います。そして、スペインの酔い止めは、少し強いみたいなので日本のものをお勧めします。ちなみに、スペイン人の運転は荒いです。日本で乗り物酔いしない人もスペインでは乗り物酔いをすることもあります。

②のど飴

スペインの、のど飴でも、もちろん大丈夫ですが、よく効くものほど美味しくないです。もちろん味が美味しいのど飴もありますが、こだわりのある方は持っていくべきです。

③鼻セレブ

鼻セレブファンの方は忘れずに持って行きましょう。スペインのポケットティッシュでずっと鼻をかんでいるとかぶれます。

④湿布(★)

日本では筋肉痛や体の痛い場所に湿布は貼るものですが、スペインは貼るのではなく塗ります。慣れませんよね。いくつか日本から湿布を持っていくことをお勧めします。

⑤虫刺されの塗り薬(★)

窓を開けっ放しにしていると、網戸ではないのもあり、虫にめちゃくちゃ刺されます。もう地獄です。日本のものを是非持って行きましょう。蚊取り線香といったもの役割を果たすものは、強力なものがスペインに売っています。

⑥マスク(★)

日本は特に冬、通行人の多くが風邪予防のためにもマスクをつけますが、海外ではマスクは超重病の人以外は着用しません。なので着用をしていたら白い目で見られます。なおかつ「アジア人」だと一瞬でわかります。ではなぜ必要なのか?睡眠時、乾燥が気になるときなどに重宝するからです。スペインではあまりマスクは売っていません。売っていても日本のクオリティには劣ります。重くもなく、かさばりもしないので乾燥が気になる方や、睡眠時にマスクを欠かさない方は、いくつか持って行きましょう。

持って行って良かったもの 生活編

①洗濯バサミ

スペインのものは質が悪いという噂を聞いて持って行きました。質が悪いとまでは言いませんが、日本の百均で買う方が安いので、日本のものを持っていくことをお勧めします。

②サランラップ

なぜあんなに、スペインのラップは切れないんだ!!日本製を使い終わった後は、中身をスペインのラップに詰め替えて使うこともできます。

③ボディタオル(★)

百均のものでもいいので買っておきましょう。損はないです。なんでこんなに日本のボディタオルは高品質なのでしょうね。

④いつでも捨てられるタオル

私はよく粗品でいただくような白タオルを何枚か持って行きました。枕の上に乗せたり、顔を拭いたり、いろんな場面で使えるかと思います。日本の白タオルはすごい。

⑤スリッパ

スペインでも売っていますが、日本で売っているスリッパの方が落ち着きます。ひのきのスリッパ。恋しいです。

 

必要なもの その他編

①日本のスペイン語文法書(★)

持っていくべきです。持ってこなくて後悔しました。スペインに来てから、確実にほぼ全員が言語力という壁に直面します。そんな時、復習をしたい時に必要です。言われなくてもお分かりでしょうが、スペインに、日本語のスペイン語文法書なんて置いていません。(置いてあるという情報をお持ちの方、いらっしゃいましたら是非教えてください!)持って来ましょう。

②国際学生証(★)

学生の方は作成することをお勧めします。このカードを作ると、美術館や博物館といった施設に割引価格、場所によっては無料で入ることができます。

www.univcoop.or.jp

③キャッシュパスポート(★)

基本的に支払いはクレジットカードですが、バルや少額の支払いなど場合によっては、現金が必要です。そんな時はこのカードで、現金を引き出しています。手数料は安いとは言い難いですが、使いやすいので私はこちらを愛用しています。

https://www.jpcashpassport.jp

④電子辞書

グーグル翻訳で代用できるという意見もありますが、個人的には、ピソの契約といった場面はグーグル翻訳では覆いきれないので、持っていくべきだと思います。

 ⑤ラッシュガード

水着ではなくラッシュガード。日本で買うことをお勧めします。なぜならあまり売っていないから。わざわざ焼きに行っているスペイン人からすると確かに必要ないですもんね。日焼けを気にする方は是非。

⑥(コンサート)DVD(★)

異国で暮らす孤独を癒してくれます。DVDプレイヤーなど再生するものもお忘れなく。私は関ジャニ∞のDVDを持って行きましたが、スペイン語ばかりで疲れた時に、日本語を聞くとホッとします。

女性目線で必要なもの

①毛抜きや顔用のカミソリ(★)

百均のものを是非持って行きましょう。日本の方が安くて品質もいいです。

②生理用品(★)

なんであんなに日本製は機能性が優れているのでしょう。かさばりますが、敏感肌の方は特に多く持っていくことを強くお勧めします。損はしません。

③愛用の化粧品

これはもう仕方ないです。持って行きましょう。個人的に重宝しているものは

 ①KATEのデザイニングアイブロウ

 ②ポール&ジョーの化粧下地

 ③ザ・セムのコンシーラー

化粧品は基本的に重くてかさばりますが、持って行きましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。特に食べ物関連についてはたくさん持って行きたい気持ちもあるでしょうが、自分の経験上で話すと、スペイン料理が美味しいのでそこまで、和食が恋しくならないです。加えて、案外自炊をすれば簡単に和食は、作れるものです。なので日本でしか売っていないものを持っていくことを重要視しましょう。そして百均は最強です。少し偏っているかと思いますが、参考になれば幸いです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

インスタグラム、チェックとフォローもお願いします。

www.instagram.com