Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

<お題>思い出の家族旅行に答えてみる。

スポンサーリンク

こんにちは。先ほどまで別の記事を執筆していましたが、その際に面白いお題を見つけました。たまには自分のことを書くのも楽しいので綴らせてください。

私の思い出家族旅行

私の家族は旅行が結構好きなので、いろいろ思い出の旅行先候補はあったのですが、ある意味面白い、滅多にできないであろう経験をした旅行について掘り下げようと思います。

どこかと言いますと、夢の国です。(笑)おい!ベタすぎんだろ!はい。正確に言えばお酒が飲める方の夢の国です。特に私と母親がDが好きで、関東在住でもないのに、数年前は年に何度も行っていました。今も好きですが昔ほどではなく、どちらかといえば海外パークの方が好きです。あとパリと上海で全世界制覇。極めたら止まりません。

母親の一つの夢

いつか一夜だけでいいから、ホテルの部屋から夜のショーを見たい。」ず〜っと言っていたのですが、ある日ついに夢が叶いました。ちなみに閑散期の2月に予約したので、まだ気持ち安かったです。

そして当日

ウキウキワクワク。ホテルのフロントに向かいチェックイン。すると担当していただいたキャストさんがなんだか神妙な面持ちで、私たちになにかを話し始めました。

「実は本日、奥の方の部屋にはなるのですが、ホテル内で二番目に広いスイートルームに空きがございまして・・・無料でアップグレードさせていただきましょうか?」

親子で顔が固まってしまいましたが、もちろん快諾。すごい。しかも調べてからわかったことが2つあり、

①まず無料でアップグレードさせていただく例は少ない。

②なんと1泊25万円のお部屋だった。

私なりに理由を考えて見ましたが、考えられるのはまずバケーションパッケージというパーク公式のサイトで半年以上前から予約していたからかな?くらいしか思いつきませんでした。なんでだろ〜?なんでだろ〜?知らない。とにかくラッキーでした。

スイートルームということで部屋数も無駄に多く、広い。落ち着きませんw 夢の国は最近権利等がややこしいと聞くので、写真もあげないでおきますが。。。夜のショーももちろん寒空の中待つことなく、クリアに見ることもできました。その後の閉園後のパークもすごく面白かったです。誰も歩いていないパークすごく面白かったです。

最後に

本当にスイートルームでの1日はあっという間でした。金銭的にも人生に一度が、精一杯ですが。(笑)初めからアップグレード目的で行くのはよくないかもしれませんが。(笑)こんなこともあるんだね〜という経験でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。#思い出の家族旅行ちょっと贅沢な家族旅行はヒルトンで!
Sponsored by ヒルトン