Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

秋のアランフェス <マドリードから半日観光>

スポンサーリンク

こんにちは!Mimiです。

今回は、マドリード郊外の小さな町アランフェス(Arranjuez)について紹介。

アランフェスってどこ?

マドリードからは48km離れている町。電車で簡単に日帰り観光できますが、まだ日本人内の知名度は低いです。

f:id:NORTE:20181128075855p:plain

アランフェスへのアクセス

スペイン国鉄RENFEの近郊線C3線で、行くことができます。

線路図の紫の線の終点がアランフェス(Aranjuez)駅です。ソル駅からは50分ほど。運行間隔は曜日や時期によって変動する可能性がありますが、20分に1本ほど。

f:id:NORTE:20181128080634p:plain

http://www.espormadrid.es/2017/05/refuerzo-del-servicio-de-renfe.html

何があるの?

アランフェス王宮(Palacio Real de Aranjuez)

世界遺産にも登録されている王宮。アランフェス駅から徒歩約25分。敷地はとても広く、庭園も含めると全て回ろうとすれば2時間〜3時間ほどかかると思います。

f:id:NORTE:20181128081848j:plain

王宮内は写真撮影ができませんでしたが、ロビー(?)は、写真撮影可能でした。

王宮内は、いろいろな趣向を凝らした部屋があり、見ていて全く飽きが来ず、「次はどんな部屋かな??」とワクワクしながら回っていました。

f:id:NORTE:20181128082004j:plain

料金

一般:9ユーロ

学生・65歳以上:4ユーロ

でした。この自動券売機で各自購入。

f:id:NORTE:20181128082133j:plain

庭園内

行った日が秋真っ盛りで、紅葉も共に、見ることができました。

f:id:NORTE:20181128083023j:plain

最後に

アランフェスへは日曜日に行ったにもかかわらず、観光客もそこまでおらず、落ち着いて観光することができました。

しかし、王宮以外はあまり目立った観光スポットはないので、半日で十分かと思います。

ぜひマドリードから半日使って、アランフェスに行ってみてください。個人的にはトレドに匹敵するほど満足度の高い場所でした。日本人が大好きそうな町です。(笑)

twitter.com