Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

ビルバオ市内から サンフアン・デ・ガステルガチェへのアクセス

スポンサーリンク

こんにちは。Mimiです。10月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。マドリードもじわじわ涼しくなって来ました。長袖じゃないと個人的にはもう寒いです。笑 さあ、冬のマドリード乗り越えられるのか。

とはいいつつも、9月にマドリードに移ってからは週末は旅行ばかりしています。マドリードって真ん中にあるから正直どこへでも平等にアクセスしやすいんですよね。

先日はバスク地方にあるじわじわ人気になりつつある「サンフアン・デ・ガステルガチェ(san juan de gaztelugatxe)」に行って来ました。(以下:ガステルガチェ)

ガステルガチェとは??

大西洋ビスケー湾南部にある。人工的に築かれた石橋によってイベリア半島本土と結ばれている[2]。島ではなく半島であるとされることもある[3][4]スペインバスク州ビスカヤ県ベルメオに属しており、バキオの町とベルメオの町の中間に位置する

ガステルガチェ - Wikipedia

これに追記をすると、「ゲーム・オブ・スローンズ」というドラマシリーズで登場した場所で、2018年9月にいきましたが観光客は多かったです。

アクセス(ビルバオ市内からバス)

そんなじわじわと人気観光スポットになりつつある、ガステルガチェ。夏休み期間はビルバオ市内から直行で行くことができますが、それ以外のシーズンは、ガステルガチェの手前にある村のバキオという場所までしかバスは連れて行ってくれません。え?それからはどうするの?それについては後ほど。

Moyua広場のDockers前からA3518に乗車

写真でいうと、この白い建物の前のバス停から、A3518のバスに乗車しました。バキオ行きですが、ムンギアという村を経由します。

f:id:NORTE:20181003014452j:plain

バスの時間は曜日や時期によってもかなり違ってくるので、自身で確認してください。スペイン語に自信がなければビルバオ市内にあるインフォメーションでも、教えてもらえるはずです。私の行った日には1時間間隔でした。

バスが到着

緑の観光バスです。行き先によって料金は変わって来るので、バキオまでと伝えましょう。料金は2.55ユーロでした。お釣りは基本的にもらえますが、できる限りピッタリもしくは5ユーロ札を準備すると◎です。

バキオ到着

バス乗車から40分ほどで、バキオに到着しました。しかし、バキオはゴール地点ではありません。バキオからガステルガチェまで行くには、二つの選択肢があります。

①乗合タクシー ②徒歩

さぁ、どちらで私は行ったでしょうか。

徒歩です。

過酷すぎたバキオからの徒歩をレポートしますね。

ひたすら徒歩

とはいっても「普通に歩ける」という情報は聞いていたので、歩きました。普段健康的な生活をしていないので、「いいきっかけだ!」と思いながら、グーグルマップの情報を頼りに、歩き始めます。

しかし・・・

まぁこんな山道が続きます。写真で見ると大したことないように見えますが、坂の角度が異常です。長く急。特に往路は、果てしない坂道が、3度ほどあります。息切れと汗が止まりません。

f:id:NORTE:20181003020232j:plain

この終わりの見えないこの山道を、40分歩き続けました。

終わりは突然訪れます。

駐車場が見え、多くの観光客が。ガステルガチェのスタート地点にあると、事前に知っていたバルを発見。ここでようやく、ガステルがチェのスタート地点に到着したことを知りました。ここで休憩。もう正直ここがゴールであってほしい。と思いながら冷たいドリンクを飲みました。

f:id:NORTE:20181003020805j:plain

ガステルガチェの教会への道のり

スタート地点からは、教会までは30分くらいです。スタート地点から坂を10分ほど降り、そのあとは教会へ向けての階段を20分ほど登ります。ちなみに道は舗装されている場所ばかりではないので、くれぐれも歩きやすい靴で訪れましょう。写真はスタート地点の看板です。

f:id:NORTE:20181003021643j:plain

坂を下るとついにガステルガチェが見えて来ます。まだここがゴールではないものの、荘厳な雰囲気を持つガステルガチェに、感動が止まりません。下の写真のオレンジの屋根の建物が教会で、ゴール地点です。

f:id:NORTE:20181003021951j:plain



階段は230段ほどとのこと。40分きつすぎる山道を歩いてきているので、休憩を何度も挟みながら、歩きました。でも、なんだかバキオからガステルガチェのスタート地点に来る道のりの方が正直ハードでした。(笑)

f:id:NORTE:20181003022415j:plain

 そして教会に到着!!

ゴール地点にあるものは教会だけです。ちなみにその教会にある鐘を3回鳴らせば願いが叶うのだとか。私も鳴らして来ました。何かいいことあるかな。

f:id:NORTE:20181003022609j:plain

さぁ帰りましょう

帰りは来た道を戻るだけ。往路と比べるとどのくらいの距離かを把握はできているので、気持ちは楽です。水分補給を忘れずに歩き、1時間半ほどで、バキオまで戻って来ました。バキオの海は波が大きかったです。

f:id:NORTE:20181003023840j:plain

A3518の同じバスで帰りました。バス停も行きで降りた場所の反対側から。参考程度にバス停に貼ってあった写真を載せておきますね。

f:id:NORTE:20181003023935j:plain

そしてビルバオ市内で乗ったバス停と同じ場所で下されました。こちらも同じく40分ほどで値段ももちろん同じ2.55ユーロ。

ちなみに

その日の歩数計は22,013歩。歩いた距離は16.21kmでした。(笑)

最後に

あまり日本人には知名度が少ないガステルガチェですが、じわじわと観光地化が進んでいます。2018年9月現在は無料で入ることができますが、あと数年もしたら有料になるのかなぁと思いました。その根拠は、私が訪れた際にスタート地点にある窓口で、そこで国籍を聞かれチケットも同時に渡されたからです。加えて、「次から来るときは予約をしてください」とのこと。写真の下に書いてあるURLからできるとのこと。行けるチャンスがある方はお早めに足を運んでみて下さい!

f:id:NORTE:20181003025424j:plain

 ツイッターのフォローもよろしければお願いします!!

twitter.com