Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

<スマホ関連>スペインに来るまでにやること②

スポンサーリンク

こんにちは。Mimiです。今回はスペインでやるべきことのパート2。スマホ関連や個人的に感じたことを紹介していきます。パート1はこちらから。

www.norteporte.xyz

スマートフォン関連

SIMロックの解除

たいていの方が、日本の携帯会社に入っているかと思います。携帯ショップでスマホを購入すると、そのスマートフォンは携帯会社のSIMロックがかかっています。だから、スペインに来てスペインの携帯会社のSIMカードに入れ替えても、その携帯は使えません。(ワイファイは問題なく使えます。長期で滞在される方は必ずSIMロックを解除をお忘れなく。

ちなみに私は執筆現在、ソフトバンクの「電話番号お預かりサービス」というサービスを使っています。契約期間がまだまだ続く場合や、出発前に解約してしまうと解約金が高いという場合は、このサービスも視野に入れるといいでしょう。おそらく他の携帯会社も同じようなサービスを行っているはずです。こちらではソフトバンクのリンクを貼っておきますね。

www.softbank.jp

WhatsAppとGoEuroは事前にとっておこう!

WhatsApp

この二つはスペインに来る上で必須のアプリだと思います。WhatsAppは日本でいう「LINE」のような存在。スペイン人のほとんどは使っていると言っても過言ではないです。LINEはQRコードだけで連絡先を交換できますが、WhatsAppは電話番号を交換しなければいけないです。

GoEuro

こちらはヨーロッパ旅行する際に参考になるアプリです。出発地・目的地・日付・人数を入力すると、バス・電車・飛行機でのプランを提案してくれます。画像はパソコンサイトのものです。例として10月1日のマドリード→バルセロナはこんな感じ。時間や値段を比較することができます。もちろんスペインだけでなく、ヨーロッパの国も同様に検索することができます。

f:id:NORTE:20180912233754p:plain

個人的に

スペイン語はある程度勉強しておくべき

スペイン在住の友人のほとんどが口を揃えて「日本でもっと勉強しておけばよかった」と言っています。スペインに来て0やそれに近い状態から勉強するのは、なかなかしんどいと思います。少しでも、一単語でも、知識があるといいです。個人的には文法は日本で、日本語の文法書でやっておくべきかなと思います。

コネがあるといい

スペインはコネ社会。従業員募集にしても、ピソの住人募集にしても、まずは友人間で探します。それでも見つからなければインターネット等で募集がかかります。何が言いたいのかというと、いいお話は友人から回ってくることが多いということ。

とはいっても、最初からスペインに友人がいる人ばかりではないでしょう。そういうときはSNSを始めてみるとか、スペイン語のコミュニティに入ってみるとか。そこから少しずつ輪を広げていきましょう。

ちなみに、私は日本にあるスペイン料理屋さんに通い詰めて、スペイン在住の日本人の方を紹介してもらったりしてました。そこから少しずつ輪を広げています。

f:id:NORTE:20180913023104j:plain

最後に

自分なりの視点で、やるべきことを挙げさせてもらいました。短期留学の人たちには少し過剰かもしれませんが・・・。スペインに来てから焦ることなく、充実した生活を送るためにも、日本国内でできることは、やっておくといいですね。

こういった日本にいる留学やワーホリを目指す人のためのブログは最近すごく多くて、有益なものばかりなので、いろんなブログを回って情報収集してみてくださいね。自分自身で情報収集する力も本当に必要です。がんばってください。

twitter.com