Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

パリディズニー1日ツアーに参加してみた

スポンサーリンク

こんにちは。今回はパリディズニーランドについて綴っていきたいと思います。私がパリに来た第一の目的はディズニーランドパリ(DLP)でした。

「友人といつかは行きたいね」とだいぶ前から話していて、実現したので本当にずっと楽しみでした。「パリ!パリ〜〜〜〜!!!うわぁぁぁ〜〜〜楽しみいいいなんやけどぉぉぉ〜〜〜」とマドリードの友達に、執拗にニッコニコの笑顔で何度も言っていました。

なぜここまでDLPに行きたかったのか?

①他のディズニーにはない上品な建物や限定アトラクション・キャラクター

よく写真でピンクを基調としたディズニーランドホテルを見ていました。可愛すぎる。そして「レミーのおいしいレストラン」のレミーにも会えるらしい。そして空いているという情報を見かけ、日本に帰国するまでには絶対行かなきゃ(義務感)と思っていました。

②海外のディズニーパーク制覇にリーチがかかる

アメリカのアナハイム・オーランド(・ハワイ)、香港、東京と足を踏み入れ、残るはパリと上海。パリは日本に帰国するまでn.....()

上海に関しては日本帰国後に行こうと母と約束しているので、パリさえ行けば、ほぼ制覇は確定だったのです。

f:id:NORTE:20181127040750j:plain

さぁ、DLPまでどう行こう?

とはいってもパリ市内の観光もしたいし・・・ということでディズニーのために使える日は、わずか1日。友人も私もパリに慣れていないし、なにがなんでもすられたくない安全に帰ってきたい。。。

ということで、今回は旅行会社のオプショナルツアーに申し込むことにしました。

activities.his-j.com

今回申し込んだのは、

①ルーブル美術館近くのツアーデスクからDLPまでの送迎

②ディズニーチケット

がついたツアーです。時間や料金はシーズンによって変わって来ます。私の場合は朝8時集合し、DLPまで送迎、DLPからは20時15分に出発するというスケジュールでした。料金は125ユーロ。(2パークチケットのプランにしました)

少し注意

ディズニーランドパリには、

①ディズニーランド

②ウォルトディズニースタジオ

の2つのパークがあり、2パーク両方に入りたければ、2パーク用のチケットを購入するようにしましょう。個人的には、1パーク用と2パーク用のチケットでは料金に大差はないですし、せっかく行くのでケチらず2パーク用のチケットを買うことをお勧めします。

ツアー自体の感想

HISのツアーではあるものの、HISがパリのツアー会社に委託している形でした。ツアーデスク自体は日本語は通じますが、バス内は英語です。とはいいつつも参加者の中には結構日本人がいるので安心かと。

少し困ったのが

帰りのバス乗り場は行きのバスで下ろされた場所と同じということでしたが、これがまぁわかりにくい。日本みたいにバス乗り場に番号があればわかりやすいのですが、駐車場には何もないので、下ろされた場所からパークまでの道を覚える等して対策しましょう。

あとは、バスが集合時間になっても、出発時間になっても来なかったです。行ったのが11月下旬だったので寒空の中、バス乗り場も曖昧だったので、「バス乗り場間違ってるのかな?」という疑いをも持ちながら、ひたすら待つこと30分。

何もなかったかのようにバスが到着。運転手は謝罪もなく、バス内には不穏な空気が。とある外国人のお客さんが英語でバス運転手に謝罪を求めるものの、全く謝らず。下車する場所は、行きのバスで乗車したツアー会社のオフィス前なのですが、オフィスも営業時間外でもう真っ暗。文句のぶつけどころもなく・・・。最後の最後に少し残念でした。

最後に

30分も待たされるのなら、もう少しディズニー内を見て回りたかったのになぁ・・・というのが個人的に出てくる感想です。

1日を2パークで回るのは結構かつかつでしたが、集合時間が近づきパークを出ようとしたタイミングで夜のショーが始まり、「あぁ見たい、、でも行かなきゃ・・・」といった感じで出てきて集合時間に集まったのに、バス乗り場で30分も無駄に待たされるのはなぁ。うーん。

と少しマイナスな話ばかりでしたが、ディズニーのチケットもツアー会社がとってくれ、パリの市内から送迎もしてくれるので、非常に楽だったので、満足です。パリディズニーに行く選択肢の一つとして考える価値はあるかなと思います。

twitter.com