Mimi Diario

ワーホリビザでスペインにノリと勢いで来ちゃった日本人の日記です。

パリディズニー1日ツアーに参加してみた

スポンサーリンク

こんにちは。

今回はパリでの一番の目的、ディズニーランドパリ(DLP)について。数ヶ月前から、すごく楽しみにしていました。

でも、初めてのパリ。「スリが多いんじゃないか?」「ちゃんとDLPまで行けるのか?」など不安がいっぱい。

ということで、今回は保身的に旅行会社のオプショナルツアーに申し込むことに。

activities.his-j.com

今回申し込んだのは、

①(ルーブル美術館近くの)ツアーデスクからDLPまでの送迎

②ディズニーチケット

がついたツアーです。時間や料金はシーズンによって変動。

私の場合は料金は125ユーロでした。(2パーク・プラン)

少し注意

ディズニーランドパリには、

①ディズニーランド

②ウォルトディズニースタジオ

の2つのパークがあり、2パーク両方に入りたければ、2パーク用のチケットを購入するようにしましょう。

個人的には、1パーク用と2パーク用のチケットでは料金に大差はないですし、せっかくですし、2パーク用のチケットを買うことをお勧めします。

ツアー自体の感想

HIS経由で申し込みましたが、HISがパリのツアー会社に委託している形でした。ツアーデスクは日本語は通じますが、バス内は英語。

少し困ったのが

「帰りのバス乗り場は、行きのバスで下ろされた場所です」

と言われましたが、これがまぁわかりにくい。目印も何もないので、下ろされた場所からパークまでの道を覚える等対策が必要です。

 

あとは、バスが集合時間になっても、出発時間になっても来なかったです。行ったのが11月下旬だったので寒空の中、バス乗り場も曖昧だったので、「バス乗り場間違ってるのかな?」という疑いをも持ちながら、ひたすら待つこと30分。

何もなかったかのようにバスが到着。運転手は謝罪もなく、バス内には不穏な空気が。下車場所は、行きのバスで乗車したツアーデスク前なのですが、オフィスも営業時間外で真っ暗。文句のぶつけどころもなく・・・。最後の最後に少し残念でした。

最後に

30分も待たされるのなら、もう少しディズニー内を見て回りたかったのになぁ・・・というのが個人的に出てくる感想です。

と少しマイナスな部分もありましたが、ディズニーへのアクセスは非常に楽だったので、おおむね満足。パリディズニーに行く選択肢の一つとして考える価値はあるかなと思います。

twitter.com